​​シトラスリボンプロジェクト in きりゅう

​一緒に活動してくれる人を募集しています!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
 

桐生市を「ただいま!」「おかえり!」と言いあえる街に。


愛媛県からはじまった「シトラスリボンプロジェクト」

当たり前と思っていたふだんの暮らしを揺さぶっている新型コロナウイルス。
たとえウイルスに感染しても、だれもが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会に。

そんな「願い」をひろめていきませんか。

そう、ここ桐生でも。

 

​シトラスリボンプロジェクトとは​

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。

リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。

「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。 また、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。感染者が「出た」「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された“その後”に的確な対応ができるかどうかで、その地域のイメージが左右されると、考えます。コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ。

コロナ禍の“その後”も見すえ、暮らしやすい社会をめざしませんか?

​​[引用]シトラスリボンプロジェクト from ehime

https://citrus-ribbon.com/

 
photo.jpg

こんな活動をしています

​​考え方の普及啓発

​​シトラスリボンの考え方をご説明します

​リボンの作り方講座

シトラスリボンの作り方をお教えします

​​活動の輪ひろげよう大作戦

 
 

​​シトラスリボンの結び方

​​みんなで作ろう、みんなでつけよう

 

Copyright (c)2020 Citrus Ribbon PROJECT in Kiryu. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now